iPadの廉価版のスペックは?価格はどうなの?

どもkenです。

日本時間の3月28日に新しいiPadが
発表されましたね。

iPadシリーズの4種類の中で一番安いので、
廉価版と言えるでしょう。

今回発表のiPadは、
学校をメインのターゲットとして
発表されたので、
ApplePencilに対応したり、
学校関係者には安めの値段設定がされています。

では、今回発表されたiPadは、
どのようなスペックになっているのでしょうか。

iPadの廉価版のスペックはどうなの?

引用元:news.mynavi.jp

iPadの肝心のスペックはどうなのでしょうか。

画面の大きさ

画面の大きさは9.7インチとなりました。

iPad miniよりは大きく、
iPadProよりは小さいといった画面サイズです。

カラーバリエーション

カラーはiPad miniと同じの
シルバー、スペースグレイ、ゴールド」
の3種類となっています。

iPad Proと違って、ローズゴールドがないんですね。

個人的には、
ローズゴールドは好きな色なので、
そこは惜しいところですね。

ただ、
このゴールドは、他のiPadのゴールドとは
少し色味が違うので、ご注意ください。

プロセッサ

プロセッサには、A10 Fusionを
搭載しました。

ちなみに、
これはiPhone7に搭載されたのと、
同じものです。

前モデルはA9を搭載していたので、
スペックは向上したと言えるでしょう。

カメラ

カメラは8MPとなりました。

iPad Proは
12MPのカメラを搭載しているので、
iPad Proよりはカメラ性能は劣ります。

ただ、今回のiPadは、
学校向けに開発されたので、コスト削減のために、
この辺は仕方がないことかな、思います。

学校向けだったら、
そんなに高性能なカメラは必要ないとも
思いますしね。

Apple Pencil

さぁ、今回のiPadのメイン新機能です。

今まで、
iPadProしか対応していなかった
Apple Pencilに、ついにiPadが対応しました。

ここで、軽くApple Pencilについて
説明しますと、

Apple Pencilとは、
iPadの画面に文字や絵を描くことができる、
スタイラスペンのことです。

今までのスタイラスペンとは
全く違う描きごごちが味わえる、
というものです。

まさに、紙にペンで書いている、
といった感じです。

学校向けのiPadですから、
当然対応したのでしょう。

学校で使うなら、
絶対に文字を書くことは必要ですからね。

Apple Pencilに対応したことによって、
iPadで、絵を描こうと考えている人や、
大学でノートの代わりにiPadを使おうと考えている人には、
価格的にも最適のiPadとなりました。

Smart KeyBoard

新しいiPadは、
Smart KeyBoardには非対応となりました。

Smart KeyBoardとは、
Appleが開発した、
キーボードとiPadをつなぐ規格のことです。

キーボードで入力したデータと、
電力を同時に送れるというものです。

ただ、非対応なので、
Bluetoothキーボードで代用するしかありません。

学校用ならば、
Smart KeyBoardには
対応した方が良かったのではないか、
と思いますが、
そこは、コスト削減のために、カットしたのでしょうか。

廉価版iPadの価格は?

上でも言いましたが、

今回のiPadは学校に普及させることが
いちばんの目的の、廉価版なので、
価格もそれなりに抑えられています。

といっても、一般の個人向けには、
前モデルと値段は変わっていないのですが、

32GB Wi-Fiモデルで37,800円
(一般向け、税別)

となっています。

スペックが向上した上、ApplePencilに対応したのに、
価格は変わっていないので、
価格的には、
いいんじゃないでしょうか。

まとめ

今回のiPadは、
学校がメインの市場として
作られました。

でも、一般向けにも、今回のiPadは
魅力的はものになっているかと思います。

iPad Proほどの性能は必要なくても、
低価格でiPadを使いたい人、
ApplePencilを使いたかった人には
丁度いいiPadでしょう。

とくに、ApplePencilを使いたかった人には、
iPadProよりも安いので、
魅力的に映るのではないでしょうか。

以上、新しく発表された
iPadについて書いてみました。

参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!