iPadPro2018新型の発売日はいつ?価格はいくらくらい?

どもkenです。

最近はiPadなどのタブレットの性能が
上がって、今までパソコンでしか
できなかったことがタブレットを
使ってできるようになってきましたね。

ある程度のことならタブレットで
できるようになって、さらにこれから
教育現場でも使われていくとすると、
タブレット市場はますます大きなものと
なりそうです。

さて先日新しいiPadが発表されましたが、
今度はiPadProにも新型の話が出てきました。

先日発表されたiPadは拡大された
ディスプレイやApplePencilに対応
したことで、大きな話題となりました。

新型のiPadProは、iPhoneXのように
全面ディスプレイを採用するとか
FaceIDに対応するとか言われていますが、
実際のところはどうなのでしょうか?

検証していきたいと思います。

iPadPro2018新型の発売日はいつ?

引用元:softantenna.com

では、そのiPadProの発表はいつに
なるのでしょうか。

現在発売中のiPadProは「WWDC 2017」
で発表されたものであるので、
この流れを汲んで「WWDC 2018」に
発表される可能性が高いかと思われます。

そう考えると、今年の夏頃に発表される
可能性が高いかと思われます。

また冒頭でも述べましたが、
新型のiPadProはiPhoneXのような
全面ディスプレイを搭載してくる
可能性があると言われています。

そうすることで、より大きな画面が
期待できるかと思います。

もし、iPadProが全面ディスプレイになれば、
おそらくTouchIDを廃止してFaceIDを
採用するでしょうから、より高性能な
プロセッサを搭載するかと思われます。

ただし、iPhoneよりも机の上に置いて
使うことの多いiPadですから、カメラに対して
斜めからの認識に弱いFaceIDが採用されると
賛否が分かれることとなるでしょう。

また、全面ディスプレイになることにより
ベゼルをより薄くすることが可能になり、
結果的により軽量化することが
可能になると思われます。

画面が大型化して、本体の重量も
軽量化すればかなり良い一台となりそうですね。

価格はいくらくらい?

現在のiPadProは、
10.5インチWi-Fiモデルで69,800円(税別)〜
で発売されています。

FaceIDを採用したり、より高性能な
プロセッサを採用することにより
価格がこれ以上に上がる可能性は
かなり高いと思われます。

有機ELディスプレイを採用すれば
価格は一気に跳ね上がりますし、
世界的に有機ELディスプレイの供給が
不足しているため、今回のアップデートで
採用される可能性は低いかと思われます。

有機ELディスプレイを採用してくれれば、
より鮮やかな映像を省電力で
実現できるようになるのですが、
それはまだ先となりそうですね。

まとめ

WEB閲覧やワード、エクセルなど、
ある程度のことならタブレットで
できるようになり、ますます需要が
高まりそうなiPadシリーズ。

先日発表されたiPadを含め、
今年はiPadシリーズのアップデートの
年になりそうです。

iPadProが今までのデザインから
一変して、iPhoneXのような
全面ディスプレイを搭載してくれたら、
よりiPadProへの注目度が
上がることが考えられます。

カメラもiPhoneXのようなデュアルカメラを
搭載して、一眼レフのようなボケを
楽しむことができるようになるかも
しれません。

また、Appleは有機ELのiPadProを
計画しているという話も出ていますが、
価格帯や有機ELディスプレイの
供給状態から考えても、残念ですが
搭載されるのはまだ先になりそうです。

Appleにはいい意味で僕たちの期待を
裏切ってくれるような商品を
発表してほしいと思います。

以上新型のiPadProについて、
参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!