iPhone SE2は発売されるの?サイズは?画面の大きさ、デザインはどうなるの?

どもkenです。

最近、iPhone SE2が発売されるんじゃないか?といったリーク情報がネット上にあふれています。

確かに、Appleとしても、iPhone Xは不調な成績だったため、比較的高評価だったiPhone SE2を発売することで、その不調分を埋めようと考えている可能性は大いにあります。

iPhone SEは、iPhoneユーザーのみならず、最近のスマホは大きすぎると考えている人や、手の小さな女性には本当に丁度いい大きさだと思います。

そして、価格も一番安いモデルでは、iPhoneとしてはかなり安めの、39,800円となっています。

つまり、iPhone SEが比較的高評価だったのは、安くて最新の機能は必要なく、それなりに便利に使いたいユーザーにウケたから、といってよいでしょう。

筆者自身もiPhone SEユーザーですので、iPhone SE2が発売されたら買い換えようかと思っているくらい興味があるところです。

今回は、そんなiPhone SE2について書いていきたいと思います。

iPhone SE2は発売されるの?

さて、そもそも、iPhone SE2は発売されるのか?という疑問なんですが、

これは、おそらく発売されると思います。

では、いつ発売するのか?

これはまだ未定で、詳細な時期は決まっていないのですが、

6月の「WWDC 2018」か「3月ごろの比較的小さなイベント」で発表されるという考えが濃厚となっています。

ですが、6月の「WWDC 2018」ではiPhone 4以降、この場では発表しておらず、「3月ごろの比較的小さいイベント」で発表されると考えた方が良いかと思います。

サイズは?画面の大きさ、デザインはどうなるの?

さぁ、ここからはみなさんが最も気になるであろう、外見について書いていきます。

サイズは?

おそらく、大きさとしては、この大きさを気に入っている層からの支持を失わないように、現行モデルとほぼ同じ大きさでくると考えられます。

画面の大きさ

これについては、様々な意見が飛び交っています。

大きく分けると、以下の3つが考えられます。

・現行モデルと同じ4インチ

・若干大きめの4.2インチ

・iPhone Xのような、ペゼルレスの前面ディスプレイ

ただし、前面ディスプレイとなった場合、Face IDを搭載してくるのかどうかは疑問です。

おそらく、Face IDは、低価格路線を貫くために、搭載しないのではないかと思います。

そうなると、ディスプレイ内蔵型のTouch IDとなるのか?

気になるところです。

引用元:https://curved.de

デザイン

デザインに関しては、おそらくiPhone裏のバックパネルは、iPhone4やiPhone4Sのようにガラスコーティングとなり、高級感がアップする、という意見が有力的です。

また、フレームは、価格を抑えるためにもアルミの採用が考えられます。

ただ、Appleは新しいiPhone Xの開発で手がいっぱいなため、デザインを大幅に変えてくる可能性は低いという考えもあります。

まとめ

個人的にも、新しくiPhone SE2が発売されたら、デザイン、スペックによっては購入したいと思っているくらい興味があります。

ぜひ、現行モデルと同じ大きさで、画面サイズはアップしてほしいところです。

そして、価格面、機能面からも考えて、Face IDの搭載は見送ってほしいと、個人的には思います。

ただ、変更はほとんどなく、より高性能なプロセッサを搭載する程度で終わるという意見もあります。

iPhone SEシリーズには、低価格だけど、ある程度のスペックは持ち合わせている、そんなスマートフォンであってほしいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!