希望の党勝利で総理大臣・首相は誰?過半数取れば小池百合子出馬で首相に?【衆議院選挙2017】

どもkenです。

衆議院選挙がいよいよ始まりますね。

10月10日公示の22日の投開票となります。

さて、気になるのはやはり希望の党の動向ですよね。

僕はめっちゃ、気になります。

なにせ飛ぶ鳥を落とす勢いで、躍進をしている都民ファーストの会率いる小池百合子さんが党首となって衆議院選挙に挑戦をするわけですから、当然動向が気になりますよね。

しかも都議選で絶望的な数の議席を落とした民進党は事実上解体をしてまで、希望の党に合流をしかけているのですから、選挙の行方によっては、再び国が混乱に巻き込まれることは必至です。

今日は、希望の党が勝利=過半数を取得すると誰が総理大臣になるのか?

また、小池百合子は出馬するのか?

という点について考察してみます。

希望の党の勝利で総理大臣・首相は誰?

さて、希望の党が勝利すると総理大臣には誰がなるのか?

これは難しい問題ですね。

なぜなら希望の党=民進党と言っても良いくらい、民進党から議員が流れ込むことが予想されるからです。しかし、党首が小池百合子さんである以上、民進党としての振る舞いはできないでしょうから民進党の前原代表が総理になることは事実上、ありえないと言えそうですね。

と言っても、小池百合子さんは出馬をしないと表明しているので、小池百合子首相というのも現時点では可能性は低いと言えそうです。

その前に希望の党が勝利=過半数を取得するのは困難との予想もあります。

公明党は都議会では、小池百合子さん率いる都民ファーストと連携していますが、希望の党立ち上げには反対をしていました。

つまり、希望の党と公明党の連携の可能性は極めて低い。

自民党ですら、現時点で過半数を維持できていません。

過半数を取得しなければ、首相にはなれませんから、そういった意味では現時点では希望の党から首相は生まれないとも言えそうです。

希望の党が過半数取れば小池百合子が首相に?

では、本当に小池百合子さんは今回の衆議院選挙には出馬しないのでしょうか?

なぜ、希望の党を立ち上げたのでしょうか?

それは自分自身が初の女性内閣総理大臣になりたいから。という見方が大半です。

実は、小池百合子さんは現時点で出馬をしないと名言していますが、それは現時点での話だという見方があります。

つまり、衆議院選挙で希望の党が勝てる見込みがあれば、いつでも都知事を辞任し衆議院選挙に打って出る可能性が高いと思っています。

そして、希望の党代表として、内閣総理大臣になるという野望を実現するというシナリオが水面下で動いていると考えています。

今回の選挙、解散をした自民党は大義もなく、北朝鮮の対応で支持率が上昇したから解散を打って出ました。任期が1年以上も残っているのにです。

そして、希望の党は都議会での勢いを信じて、希望の党を立ち上げ、国政にでました。

民進党はその人気にあやかるために、事実上の解党という判断をしました。

つまり、この選挙、全く大義もないし国を良くしようという熱意もアピールも全く感じられない選挙なんですよね。

本当に自民党、希望の党、民進党はなにを考えているのかという感じがします。

そして、その選択肢がない状況で選挙で選ばなくてはならない国民。

これでは、選挙に行こうという気もなくなるというものです。

まとめ

小池百合子さんが立ち上げた希望の党に民進党が合流し、勢いを増す小池百合子代表。

希望の党が過半数を取得できる見込みがあれば、間違いなく小池さんも衆議院選挙に出馬するでしょう。

ただ、現時点では希望の党の過半数取得は難しいと言われているのでその可能性は低いかもしれません。

しかし、何が起こるかわからないのが選挙。

しっかりと公約を見定めて選挙にいって国民の意見を反映していきたいものですね。

関連記事

希望の党の獲得議席は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!