ロストキングダムの評判と口コミ・Twiiterでの評価は?面白いのか?

どもkenです。

最近は、大ハマリしていたパズドラを全くやらなくなってしまい、ファイヤーエンブレムは早々に飽きて、スマホゲームを全くやらなくなってしまいました。

逆に任天堂スイッチのゼルダにどっぷりとハマったりとコンシューマゲームの安定の面白さと操作性の良さを再確認したりと、いまはゲーム機のゲームにハマっています。

しかし、9月6日に「ロストキングダム」が配信され、ちょっとだけスマホゲームをやるようになりました。

今日は、話題沸騰のリリースされたばかりのハクスラゲーム「ロストキングダム」の評判や口コミと自分の感想などをお伝えしてきますよ。

ロストキングダムの評判と口コミでの評価は?

ロストキングダムですが、評判はどうなのでしょうか?
Twitterでの評判を調べてみました。

Twitterでの評判を見る限り結構、評価は高いですね。

僕が感じたこととしては、パソコンゲームで一世を風靡した「ディアブロ」にそっくりです。
というかゲームデザインはほぼディアブロ。

こちらをご覧ください。

美麗なグラフィックとド派手なアクションで面白そうですよね?

すごくディアブロチックだなぁ、という印象です。

なので、ディアブロをプレイした人であれば、全く違和感なくプレイに没頭できるかと思います。

ただ、気になるのが、ディアブロって何が面白いのかというと、やはりアイテム集めが最高に楽しいんですよ。

レアリティの高い武器を集めるためにひたすら戦闘を繰り返す。
まさにハクスラの代表格なわけですが、スマホはその性質上ガチャでレアレティの高い武器を
引き当てるのが普通ですよね。

ロストキングダムもガチャで武器を引き当てるので、当然ながら武器集めという要素はゲーム中にはなくなります。ガチャで武器を収集するので、戦闘を楽しむっていう方向性ですかね。

僕もまだまだ序盤なので、あまり詳しくは分かっていませんが、武器をガチャで集めるというのは長期間プレイする上では、メリットになるのかデメリットになるのか。

今後は、そういった部分にも注目しつつ楽しみたいと思います。

ロストキングダムは結局、面白いのか?

では、実際にプレイした感想としては、ディアブロライクなゲーム性や快適な操作性などもあり、非常に楽しくプレイさせてもらってますよ!

面白いのか?と言われるとステージの1面、1面が今のところ非常に短く、詰まる所もないため、やや物足りない印象があります。

強い武器をリセマラでゲットできれば、なおさらサクサク進めることができますし、そういった部分を考えるともう少し手応えが欲しい。

ただ、今後のバージョンアップ等で難易度の高い面も登場するでしょうからどちらかと言うと世界観に没頭できるくらいの長いステージを希望しますね。

スマホという制約があるので、あまりにも長いステージはそもそも実装しにくいのかもしれませんが、ディアブロの面白さってその世界観に没頭できるのが面白さの一つだと思うので、ステージの長さ意外でそういった工夫を期待したいですね。

まとめ

ロストキングダムのTwitterでの評判は結構良いものが多い。
ただ、ストーリー性はほぼ皆無。

ゲームデザインはディアブロをほぼ踏襲しているものと思われるが、ガチャで武器を集めるため、武器集めの楽しさはない。

そういった、武器収集、世界観への没頭などを強化していくことで、とてもおもしろいゲームになる可能性を秘めているので、今後のバージョンアップに期待したいですね。

ダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ!

⇛iOS ⇛Android

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!