MacBookを買うならMacBookAir/MacBookProどれ?お店はどこがおすすめ?

どもkenです。

MacBook。皆様も生活しているどこかで、必ず使っている人は見たことはあると思います。この記事を見ているということは、「カッコイイから自分も買おうかな・・」とか「仕事でスタイリッシュに使いたいな・・」など考えてらっしゃる方だと思います。

そんな方のために今回は、Appleからリリースされている3種類、「MacBook Air」「MacBook 」「MacBook Pro」を独自目線で徹底検証し、購入の検討材料にして頂ければと思います。

MacBook Air

MacBook Airは2008年に当時世界最薄のノートブックとして世に出ました。それから現在に至るまで、今なお人気のある機種となっています。

●仕様(標準モデル ※上位モデルあり)

・ディスプレイ:13.3型液晶(1440×900 127ppi)

・CPU:1.8GHzデュアルコアCore i5(ターボブースト使用時最大2.9GHz)

・メモリ:8GB

・ストレージ:128GB SSD

外部インターフェイス:USB3.0×2、Thunderbolt2、SDメモリーカードスロット、

            ヘッドホン出力

・バッテリー:最大12時間(インターネット閲覧)

・本体サイズ:325(幅)×227(奥行)×3〜17(厚み)mm

・重量:1.35kg

・カラー:シルバー

・AppleStore価格:98,800円(税別)

MacBook Air最大のメリットは外部インターフェイスが充実している事と、価格が3機種のなかで1番安い事が挙げられます。後述しますが「MacBook」「MacBook Pro」はUSB Type-cとヘッドホン出力端子しかありません。なのでMacBook Airだと、本体を充電しつつ、iPhone/iPadも充電し、さらにSDカードから写真等を取り込む、等複数作業を同時に行う事ができます。

また、価格が税別で10万を切っている事も特徴で、「MacBook」「MacBook Pro」は10万を軽く超えます。なので、学生さんは比較的手に入れやすいかもしれません。

余談ですが、「MacBook」「MacBook Pro」は後ろのリンゴマークは光りませんが、「MacBook Air」のみ唯一、リンゴマークが光ります。

MacBook

MacBookは12型Retinaディスプレイを搭載し、接地面積が小さく最も軽いモデルです。以前は11型MacBook Airが販売されていましたが、販売終了したことにより、画面サイズも1番小さいモデルとなりました。その軽さは1Kgを切るため、持ち運ぶのにピッタリなモデルです。

●仕様(標準モデル ※上位モデルあり)

・ディスプレイ:12型Retina液晶(2304×1440、226ppi)

・CPU:1.2GHzデュアルコアCore m3(ターボブースト仕様時最大3.0GHz)

・メモリ:8GB

・ストレージ:256GB SSD

・外部インターフェイス:USB Type-C×1、ヘッドホン出力

・バッテリー:最大10時間(インターネット閲覧)

・本体サイズ:280.5(幅)×196.5(奥行)×3.5〜13.1(厚み)mm

・重量:0.92Kg

・カラー:シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールド

・Apple Store価格:142,800円(税別)

MacBookは販売当初、「キーボードストロークが浅く、打った感じがしない」「USB Type-cしかなく拡張性がどうか?」等の賛否両論がありました。しかし、キーボードは「MacBook Pro」と同じく第2世代バタフライ構造の採用で、以前ほど浅いと感じなくなったり、拡張性もUSB type-cのアクセサリも充実してきたので、以前ほど不便さはなくなってきたように感じます。(これらの感じ方は人に寄るかもしれません)

また、カラーバリエーションが4種類と豊富にあるので、女性も選ぶのが楽しいと思いますし、1Kgを切る軽さは、女性がカバンにいれて持ち運びしても疲れにくいと思います。特にローズゴールドは、女性が持っていたら可愛らしいイメージになりますし、インスタ映え間違いなしです(笑)。

MacBook Pro

「MacBook Pro」は他2機種に比べ、性能面で優れていて、例えばPhotoshopや動画編集やプログラミング等の、Proの名前通りに作業したい方や、それら高負荷処理をマルチタスクで使用したい方向けになっています。

また、ファンクションキーの部分にタッチディスプレイを搭載した「Touch Bar」という新しい操作方法を取り入れたモデルがあります。音量や画面の明るさ調整、アプリによっては様々な使い方ができます。更に、「Touch ID」も組み込まれているので、ロック解除や「Apple Pay」で買い物の認証を指紋で出来るようになっています。(Touch Barなしモデルもあります)

●仕様(Touch Bar搭載モデル ※上位モデルあり)

・ディスプレイ:13.3型Retina液晶(2560×1600、227ppi)

・CPU:3.1GHzデュアルコアCore i5(ターボブースト仕様時最大3.5GHz)

・メモリ:8GB

・ストレージ:256GB SSD

・外部インターフェイス:Thunderbolt3(USB Type-C)×4、ヘッドホン出力

・バッテリー:最大10時間(インターネット閲覧)

・本体サイズ:304.1(幅)×212.4(奥行)×14.9(厚み)mm

・重量:1.37Kg

・カラー:シルバー、スペースグレイ

・Apple Store価格:198,800円(税別)

「MacBook Pro」はディスプレイサイズも「13型」と「15型」を選択でき、更に「Touch Bar搭載」と「Touch Bar非搭載」も選択出来るので、CPU等のカスタマイズも考えれば、3機種の中で選択肢が1番多い機種といえます。ただその分値段もかなり高額で、1番高額なモデルにすると30万を超えてくるので、Pro向けの作業希望で、かつお金に余裕がある方向けかもしれません。

どこで買うのがオススメ?

新品を購入すること前提に、おそらく選択肢としては、Apple Store家電量販店ネット通販になると思います。Apple Storeはどこよりも安全な物を入手できますが当然定価になります。家電量販店でも基本定価販売なのでApple Storeと変わりませんが、家電量販店独自のポイントがつくので、その分はお得に買えることになります。

通販に関してはそのサイト独自のセール等もあり、たまに安く販売されていることもありますが逐一の確認が必要です。またApple StoreサイトにはApple整備品というものがあります。これは展示品等で返品された物をAppleが整備し改めてサイト内で販売しています。Appleが厳密に検査しており、新品同様の物が手に入ります(あくまで新品同様なので、厳密には新品ではない)。しかし自分が欲しいモデルが中々出ない事もあるので、同様に逐一の確認が必要となります。

「MacBook」を今すぐ手に入れたい方は、Apple Store家電量販店を選択、「MacBook」を出来るだけ安く手に入れたい方は、ネット通販Apple整備品を粘り強くチェックしていく、といった方法になるかと思います。

ちなみに自分は、運良くApple整備品をチェックしていたら欲しいモデルが出ていたので、即買いしてしまいました(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?一概に「MacBook」といっても、カスタマイズも考えれば、本当に色々種類があります。ただそれだけに、ユーザーに合ったモデルは必ず存在すると思いますので、この記事を見て、自分に最適な「MacBook」を見つけてもらいたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!