吉岡里帆のすっぴんは可愛い?素顔や地味カワの人気とは?

どもkenです!

7月からのTBS系ドラマ「ごめん、愛してる」に出演中の吉岡里帆さん。TOKIO長瀬智也さんとの共演でも話題となっておりますが、その可愛さに思わずファンになってしまったという方も多いのではないでしょうか。

また、どん兵衛のCMでコスプレ姿を披露したことでも可愛いすぎる!と話題になりました。

そんな吉岡里帆さんのすっぴんや素顔、人気の地味カワの理由について調べてみました。

吉岡里帆のすっぴんはやっぱり可愛い?

吉岡里帆さんは、下積み時代が長く苦労人だったのですが、朝ドラ『あさが来た』(NHK)で一気に人気に火が付きました。その後は数々のドラマにも出演し、よくテレビでも見かける人気女優へと羽を広げていきました。その透き通るような可愛さで聡明な女性というイメージが強いと思いますが、すっぴんはどうなのか気になっている方もいると思います。

引用元:Twitter.com

結論から言うと

やっぱりすっぴんも可愛かった!

もともと厚化粧のイメージはなく、ほぼすっぴんに近いと思っていましたが、まさにイメージ通りでした。いろいろなサイトにアップされているすっぴん画像を見てもお肌がきれいなことが見てわかります。すっぴんがきれいなので化粧も厚くなく、テレビで顔をアップにされても耐えうる女性のうちの一人だと思います。

また、吉岡里帆さんは7月に新CMの発表会ですっぴんアピールもしています。きっと毎日のケアをしっかりとしているからこそ、CMにも抜擢されたのでしょう。自信がなければ出演も発言も出来ないことですよね。

資生堂「エリクシール 新 泡洗顔」の新CM発表会に登場した。ジェルから泡へ変化するのが特徴的な商品で、「ほとんどメークをしてないので、素の吉岡里帆の絵になってると思います。色をつけない透明な姿がポイントで、フワフワな泡で洗い流される姿を撮っていただきたくて」と“すっぴん力”をアピール。

引用:デイリースポーツ

吉岡里帆の素顔や私生活と地味カワの理由について調べてみた

京都生まれの吉岡里帆さんは、両親の影響もあり、小さい頃から南座や歌舞伎、日本舞踊や古典などが好きだったそうです。また落語の寄席などにも足を運んでいました。

高校時代は独学で演技の勉強をしましたが、その大変さに気付き、高校3年生のときに芝居の勉強のために養成所へ通い始めました。

そして、人気の舞台などを何度も見に行ったり勉強熱心な一面もあり、人気女優へと一気に駆け上がりました。

また、PVにも出演しており、話題となったのはチャットモンチーの「いたちごっこ」です。ファンならとも可愛い!と気になった方も多いはず。Pvの中では割とやんちゃなイメージの女性となっていますが、実際の素顔はイメージ通りのやさしくて聡明な女性のようです。おそらく彼女のブログを見ていればなんとなく伝わってくると思います。

吉岡里帆さんの私生活ですが、一度「15歳から彼氏途切れない」発言があったとした噂が流れたことがありました。15歳で初めて彼氏が出来たことは事実のようですが、途切れたことがないというのはネット上で尾ひれがついてしまったか、何かの間違いのようです。

そんな吉岡里帆さんですが、何と言っても聡明な女性であり、芸能人にありがちな派手な美しさではなく、地味にとっても可愛いところが人気の理由の一つにあります。

まとめ

会えないアイドルより、会えるアイドルが人気になったりもしますが、まさに会えそうで会えない地味カワ加減がとても魅力的です。

この場合、地味というのは悪い意味ではなく、むしろ吉岡里帆さんの場合は良い意味で使われています。

これからの吉岡里帆さんの活躍に目が離せません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!