元宝塚の花總まりがテレビのバラエティに初登場!100年に1人の逸材!|爆報!THE フライデー

芸能
スポンサーリンク

2017年4月7日に元宝塚の花總まりさんが、爆報!THE フライデーに初登場することが決まりましたね。

花總まりさんといえば100年に1人の逸材と言われており、娘役のスターですよね。

そんな、彼女がこのたび、テレビのバラエティに初登場するということで、花總まりについて調べてみました。

[ad]

花總まりさんのプロフィール

氏名:花總まり(はなふさ まり)
愛称:ハナ、まり
生年月日:1973年2月28日
出身地:東京都
身長:163cm
血液型:A型
最終学歴:日本女子大学付属高等学校
職業:女優
元宝塚歌劇団雪組・宙組トップ娘役

 

宝塚での経歴は?

 

元宝塚の花總まりさんですが、宝塚時代の経歴を調べてみました。

中学3年生の時に宝塚の舞台を観て、そのことがきっかけで高校一年生のときに「宝塚音楽学校」を受験して一回で合格したようです!
すごいですね!

宝塚は受験できる年齢が15歳〜18歳のみとなっているため、再試験を受けられる回数が決まっているようです。

よって、生涯で4回しか受験できないのです!

宝塚の試験はかなりの高難易度と言われているので、一度で合格するとは、やはりトップスターは違いますね!

しかも、2009年の受験より一次面接の内容は面接のみ。
となっていて、しかも面接の内容も自己紹介のみ。
(マツコ会議でこの間、やっていましたっけ)
と一次面接だけでもかなりの高難易度のようです!

2008年以前は受験制度が異なっていたようですが、倍率の高いときには50倍近い倍率になるという話から、1回で合格はかなりの事だと想像できますねー。

 

まったく関係ないですが、僕は試験にとことん弱くて、自動車の仮免許で2回落ちたことを思い出しました笑
多分、僕が女性で宝塚を受験しても受かる気がしないです。

 

そんな花總まりさんですが、3年目で娘役トップになるんですね。
最近知ったのですが、宝塚は娘役と男役の二役があり(当たり前ですね)売れっ子は、そのどちらかでグングンと活躍をしていくらしいです。

1998年には「宙組(そらぐみ)」の初代娘役トップとして就任。
花總まりさんの代表作であるエリザベートを香港で熱演するなど大活躍。

そして、娘役トップとして12年間連続でトップに立ち続けて、結果的に「宝塚100年に1人の逸材」と言われているようです!12年連続は花總まりさん以外いないらしいです。

また、花總まりさんは、NHKの大河ドラマ「おんな城主直虎」でも、井伊直平の娘役の佐名(さな)として活躍中です!

直虎といえば、話題の大河ドラマですよね。花總まりさんはテレビでのドラマ出演は初ということもあり、これからも応援したいですよね!

[ad]

テレビのバラエティ番組は初登場?

 

2017年4月7日の爆報!THE フライデーに初登場ということで、どんな話で盛り上がるのか期待したいですね。ほかにも宝塚出身の美雪花代さんも出演されるようです。花組トップの娘約とのことで、二人のトークにも注目ですね!

 

まとめ

 

・バラエティに初登場の花總まりさん。

・宝塚歌劇団で娘役トップを12年連で勝ち取り、テレビでも活躍されている女優さんです。

・「おんな城主直虎」では、井伊家の娘「佐名(さな)」役で活躍されています。

 

名実ともにすばらしい女優さんだと思います。

今後の活躍に目が離せないですね!

コメント

error: Content is protected !!