iPadPro2018のアップルペンシルで変更点、機能、値段は?旧型は使えるの?

Apple

こんにちはrenです。

 

新型のiPad Proの発表と一緒に、

Apple Pencilも発表されましたね。

引用元:Apple.com

 

数あるスタイラスペンの中でも、

Apple Pencilの完成度に及ぶものはない

と言えるくらい、完成されたものですよね。

 

まるで、本物の紙にペンで書いているかのような

感触で書くことができます。僕も使っていて、

便利さと応答性の良さを感じていますから。

 

今回は、そんなApple Pencilについて

書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

Apple Pencilの形状は?

まず、パッと見てわかる変更点は、その形です。

旧型は丸い形をしているのに対し、新型は角が

ある形をしています。これにより、iPadの側面に

マグネットでくっつけることができるようになりました。

 

Apple Pencilのペアリングは?

新型のApple Pencilでは、今まで以上にペアリングが

簡単になりました。

 

今回のApple Pencilから、iPadの側面にマグネットで

くっつけることができるようになったわけですが、

そのくっつけている時にペアリングと充電ができる

ようになったのです。

 

つまり、iPadの横に付けるだけでペアリング、

充電ができるのです。個人的には、これが今回の

変更点の一番の目玉だと思います。

 

これにより、カバンの中でApple Pencilを無くして

しまうといった心配もなくなり、なおかつ充電も

気にする必要がなくなったのです。

 

旧型のApple Pencilでは、充電はiPadのLightning

コネクタに刺して充電する必要がありました。

ですが、これからは使っていない時には、基本的に

iPadの側面にくっつけておくようにしておけば、

使いたいときにいつでも使うことができるのです。

 

ツールの切り替え

また、もう一つの変更点として、Apple Pencilを

ダブルタップすることでツールを変更できるよう

になったことが挙げられます。

 

つまり、Apple Pencilをタップするだけで、ペンから

手を離すことなくペンから消しゴムに変更することが

できるようになりました。

 

これにより、作業効率がより一層高まることが期待できます。

インスタントメモ

インスタントメモがより素早く起動できるようになりました。

 

従来のApple Pencilでは、ロックを解除してから、画面に

Apple Pencilをタップすることで、インスタントメモが

起動できましたが、新型のApple Pencilでは、画面が

ロックされた状態でも、タップすると、すぐさま

インスタントメモが起動するようになりました。

 

パッとアイデアを思いついた時や、電話の時にすぐに

メモを取れるのは、本当に便利だと思います。

スポンサーリンク

気になるApplePencilの値段は?

そして、気になるApplePencilの値段ですが、

14,500円(税別)となっています。

 

従来のApple Pencilは10,800円ですから、

3,700円値上がりしていることになります。

 

ですが、これだけの新機能を詰め込んだわけ

ですから、この値上がり分は仕方がないのかなと思います。

スポンサーリンク

旧型のiPad Proには使えるの?

残念ながら、旧型のiPad Proには、今回の新型の

Apple Pencilは使うことができません。

また、その逆で、新型のiPad Proに、旧型の

Apple Pencilを使うこともできません。

 

つまり、iPad Proを買い換えたら、

Apple Pencilも、新しく買い換えなくては

ならないと言うことです。

 

まとめ

Apple Pencilには、大きな変更点が加えられています。

iPad Proの側面にくっつけておくだけで、充電と

ペアリングができる点は、本当に素晴らしいと思います。

 

旧型のApple Pencilの時に、Lightningコネクタに刺すのが

面倒で充電をし忘れる人も多かったと思います。

 

しかし、側面にくっつけるだけで充電ができるように

なると、そういったことがなくなるため、これは

いい改善点だなと思います。

 

少し値段が高いのは、ネックではありますが、

おすすめできると思います。

 

以上、参考にしてみてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!