ラストアイドルのルールがヤバすぎ!7人は誰か?予想してみた!AKB潰しかも? | テレ朝究極アイドル

芸能

どもrenです。

AKB総選挙での出来事は、かなりのインパクトがありましたねー。

須藤凛々花ちゃんが、結婚宣言をして、大島優子さんらがそれに反応する形でいろんな反応をして、それがまた話題になったりと数日間はその話題で、もちきりでしたからね。

 

関連記事

ラストアイドル最初の7人が決定!メンバーは誰?プロフィールは?

ラストアイドルの候補7人が決定したけど誰?8/12スタート!ポストAKBか?秋元康の狙いは?
どもrenです! ラストアイドルという異色のアイドルグループの最初の候補7人が決定しましたね。 ラストアイドルってなに?って方のためにざっくりとルールを説明すると、プロ・アマ問わずにアイドルになりたい人であれば応募可能。 ...

 

その時感じたこととしては、AKBは結成当時の飛ぶ鳥を落とす勢いに比べれば、かなり衰えてきたといえますが、実際はまだまだみんなの感心は高いんだなぁ。ということです。

2017/7/7、AKBの生みの親である秋元康さんが、究極のアイドルグループを結成するための企画を発表しました。

その名前は「ラストアイドル

引用元:mdpr.jp

今日は、なんだか名前だけでもそのヤバそうな雰囲気が伝わってくるこの究極アイドル結成企画について、調べてみると同時に、誰がオーディションに参加しそうなのかを予想してみましたよ。

スポンサーリンク

究極アイドルグループ企画「ラストアイドル」のルールがヤバすぎ!

まず、このラストアイドルですが、テレ朝にて2017年8月より放映を開始するとのこと。

参加資格は、プロアマ問わず、兼任可能だそうです。

募集人数はたったの7人!

引用元:朝日新聞デジタル

 

七夕にかけたんでしょうか?笑

 

プロアマ問わずということで、現役のアイドルだったり、完全なる素人でも参加可能ということですね。しかも、兼任可能なので、AKBのようにアイドルに憧れる一般人だったり、AKBのメンバーも当然参加可能!

しかも、兼任可能というのは例えばハロプロのアイドルユニット「モーニング娘17」だったり、「カントリーガールズ」や「ももいろクローバーZ」でさえも参加可能ということですからね。

引用元:ももいろクローバーZ公式サイト

引用元:ameba.jp(カントリーガールズ)

 

もちろん、所属事務所が許可すればという条件付きにはなりますけどね。

 

ということで、秋元さんのこの企画に対する意気込みが伝わってくる企画となっています。

この企画の参加者としては、現在アイドルユニットとして活動しているけど、なかなか知名度が上がらないグループやアイドルユニットに所属しているけど個人としては有名になれないメンバーなどを想定しているようですね。

例えばですが、AKB48やNMB48や乃木坂46のメンバーでありながら、個人としてセンターはおろか全く人気のないメンバーが勝ち上がるには絶好のチャレンジってことですね。

 

さて、気になるルールですが、8日からメンバーを募集。

7月下旬~8月初旬に7人を披露するとのことですね。

もちろんラストアイドルは、オーディション番組なので(グループ名とイコールかどうかは分かっていませんね)オーディションがあります。

お得意のオーディションバトルのようですよ。

 

ルールはこうです。

 

最初のメンバー7人が決定後、毎週1人が挑戦者として参加。

その7人のうち1人に対して指名してバトル!

バトルはパフォーマンスバトルという内容のようなので、歌や踊りはもちろんのこと。

笑顔だったりトークだったり、いろんなことで勝負するんでしょうね。

見事挑戦者がアイドルとしてのバトルに勝利すると新たな7人の一人として登録され、

指名され、敗れた一人は、7人の資格を失うというもののようです。

 

そして、番組の期間は発表されていませんが企画の最後まで残った7人が正式に究極アイドルグループして発足!活動を開始するようですね。

 

またえげつないことを考えますね笑

ま、とても面白そうではありますけどね。

引用元:Twitter.com

 

僕の考えとしては、AKBやNMBなどかなり巨大なグループになって、運営側もそのメンバー達の不平不満に苦労しているんだろうなぁというのが感じられますね。

AKBで有名になろうと加入したのに、まったく売れないというメンバーが大多数で、前田敦子さんや大島優子さんらセンターをとって活躍しているのは一握りですよね。

そういった売れないメンバー達にもう一度チャンスを与えることで、モチベーションを上昇させたり、グループとしての活動に影響のない形でガス抜きをしたかったんだと思いますよ。

 

もう一つの狙いとしては、AKBユニット達の限界です。

長く活動していれば、安定した収入はあるとは思いますが、いつか必ず飽きられるときがやってきます。そういった衰退期はどんな組織でも期間の違いはあれどやってくるので、新しいアイドルグループをAKBなどの姉妹グループという形ではなく発足する必要があったんだと思いますね。

次ページに続く!(誰が参加する?予想は?)

コメント

error: Content is protected !!