トットちゃんの昼ドラが面白い!あらすじやキャストは?徹子の部屋でも話題に!松下奈緒や山本耕史が黒柳徹子の両親役!!| テレビ朝日昼帯ドラマ

芸能
スポンサーリンク

どもrenです。

 

テレビ朝日系で、新昼帯ドラマ「トットちゃん」が10月からスタートします!

テレビ朝日の昼帯ドラマと言えば、2017年4月から新しい試みで昼ドラマ枠として始まりました。シルバー世代に向けた「やすらぎの郷」が好発進し注目を集めましたが、今回も面白そうなんです!

女優やタレントとして活躍しており、40年以上もの間、自身の冠番組「徹子の部屋」を守り続けている黒柳徹子さん。

その黒柳徹子さんの半生を描いた「トットちゃん」が昼帯ドラマで10月から毎週12:30~12:50放送が決定しました。

その前の時間は「徹子の部屋」が放送されており、続けて見る視聴者も少なくないと思いますので、視聴率も期待できます。

[ad]

トットちゃんの昼ドラが面白い!あらすじが気になる!

10月期の昼ドラ「トットちゃん」ですが、黒柳徹子さんの半生を描いているという時点ですでに期待度は高いですが、簡単にあらすじをまとめてみますね。

このドラマでは、黒柳徹子さんが生まれる4年前のご両親の物語から描かれています。

黒柳徹子さんの母・黒柳朝(ちょう)さんは、誰もが見惚れるほどの絶世の美女でオペラ歌手を目指していました。その朝さんに惚れたのが黒柳徹子さんの父・守綱さんで、世界的なバイオリニストでした。

二人は周囲の反対を押しきる形で同居を始め、やがて二人の間に生まれたのが黒柳徹子さんでした。子供の頃の黒柳徹子さんはトットちゃんと呼ばれており、とても活発な女の子。

そんなトットちゃんを中心に明るく前向きに生きる家族の姿を描いています。

世は激動の昭和初期。その時代を強く生き抜く姿や、今まで語られなかった黒柳徹子さんの恋愛事情についても掘り下げられます。

そして、黒柳徹子という大スターはどのようにして生まれたのか、その半生を笑いあり涙ありのドラマで描かれます。

戦後最大のベストセラーである黒柳徹子さんの著書「窓際のトットちゃん」の中から抜粋した内容もあるとのことです。黒柳徹子さんをよく知っている世代もよく知らない世代も楽しめると思います!

[ad]

トットちゃんの昼ドラキャストが気になる!松下奈緒と山本耕史が黒柳徹子の両親役!

引用元:matsushita-nao.com(松下奈緒オフィシャルWEBサイト)

 

ここで気になるのがキャストですよね。

まずは黒柳徹子さんのご両親役から。

母・黒柳朝 松下奈緒さん

父・黒柳守綱 山本耕史さん

個人的にはとてもはまりそうなキャスティングだと感じています。

自由奔放な父

守綱を支える気丈な母

朝の役は松下奈緒さんのイメージにもぴったりです。そして幼少期の黒柳徹子さんを演じるのは、豊嶋花さんこの豊嶋花さんは、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」や「ごちそうさん」に出演しており、かなり演技力には定評がある実力派の子役です。

とても楽しみですね!

[ad]

トットちゃんの昼ドラ枠の前は徹子の部屋!松下奈緒のゲスト出演は!?

新しく始まる昼ドラ「トットちゃん」の直前12:00から放送されているのは「徹子の部屋」です。

黒柳徹子さんの冠番組後に続けて放送されることもあり注目を浴びそうですね。

恐らく徹子の部屋でも、キャスト陣がゲストに呼ばれ、摩訶不思議で軽快な黒柳徹子さんのトークの餌食にされる日も近いのではないでしょうか?

黒柳徹子さんは今年で84歳です!この歳であのトーク力は本当に恐れ入りますの一言に尽きます。母役の松下奈緒さんは、2008年に徹子の部屋にゲスト出演していますが、今後、放送日近くで番宣を兼ねて呼ばれるかもしれませんね!

まとめ

誰もが知る黒柳徹子さんですが、ここまでの大スターになったその半生はすごく気になります!

きっと時代背景もあり、かなり苦労されていると思いますが、持ち前の明るさで困難を乗り越え、現在のように周囲の人も笑顔にしてきたのでしょう!

テレビ朝日昼帯ドラマ「トットちゃん」が今から楽しみですね!

コメント

error: Content is protected !!