韓国・平昌(ピョンチャン)オリンピックの地図に日本がないのはなぜ?理由は?

どもkenです。

2018年の冬季オリンピックの開催地は韓国の平昌(ピョンチャン)ですね。

冬季オリンピックに興味のない方はあまり気に留めてないかもしれませんね。

2020年の日本オリンピックの方がどうしても話題になりやすいですし、気になりますからね。

その韓国・平昌(ピョンチャン)オリンピックの公式ホームページの世界地図に日本がない。

ということが話題になっていますよ。

今日は、なぜ日本だけが地図上から削除されているように見えるのか。

ネットのコメントなどを見つつ理由を探ってみようと思います。

韓国・平昌(ピョンチャン)オリンピックの地図に日本がないことに対するネットコメントは?

ネット上でもかなり話題になっているようですね。
しかも、竹島まで消されているみたいですね。

世界地図を改変するなんて、完全に意図的ですよね。
ツイートでは、平昌五輪招致委員会のポスターでも日本は消されていたようなので、その前からしれっと日本を消していたということですよね。

オリンピックと言えば、世界の祭典。
しかも、平和の祭典ですよ。

その祭典にこういった自分の国の意図を持ち込むなんて、ハッキリ言っておかしいですよね。
では、なぜこういったことができるのでしょうか?

韓国・平昌(ピョンチャン)オリンピックの地図に日本がないのはなぜ?理由は?

理由としては、ご存知の通り、日本と韓国の関係性が物語っていますよね。

歴史的に言っても韓国と日本は占領する側とされる側という歴史がありました。
その歴史の上からも並々ならぬ因縁があるわけですね。

例えば、ワールドカップで日本対韓国の試合では、韓国の気合の入り方が尋常ではありません。

韓国側の日本への思いというか感情が今回の地図上に日本が消されるということにつながっているのだと思います。
なぜ消されたのか?ツイートでは、韓国は日本を消したがっているというコメントもありましたが、そのとおりなのかもしれませんね。

まとめ

韓国・平昌(ピョンチャン)オリンピックの地図に日本がないと話題に!
しかも、竹島まで消されている始末。

本当に韓国・平昌(ピョンチャン)オリンピックの公式ホームページなのか疑いたくなるような事件ですよね。
こういった姿勢を正さなくては、公平なオリンピックなんて開催できるわけもありません。

しっかりと日本側もこの点について追求をしていただきたいものですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!