須藤凜々花(りりぽん)が結婚発表でまゆゆがガチギレ!卒業が話題にならず! | AKB総選挙

芸能
スポンサーリンク

どもrenです!

 

2017年のAKB総選挙でNMBの須藤凜々花ちゃんが結婚を発表しましたね。

この結婚発表でかなりザワついていますが、気になるのがまゆゆこと渡辺麻友ちゃんですね。

自身の卒業を決めていた今回の総選挙。通常であれば、卒業は、みんなに惜しまながらするわけですから、話題になりますよね~。

でも、今回のりりぽんの結婚発表で、卒業を発表したまゆゆの面目が丸つぶれ。

ガチギレのまゆゆの顔が話題になってますよ。

[ad]

須藤凜々花が結婚発表でまゆゆがガチギレ!

それでは、さっそくまゆゆのガチギレの顔を見て見ましょう。

まずは、須藤凛々花(りりぽん)結婚発表から。

この発表を受けてのまゆゆの顔です!

見てください。この顔を。かなりガチギレてますね。

いやー。当然ですよね。

だって、自身の卒業をする晴れ舞台で、結婚なんていう人生のライフステージが変わる発表を他のメンバーがしたわけですから、どうしても卒業の発表なんて印象が薄くなっちゃいますよね。

え!このタイミングで発表する?みたいな心境でしょうか?

そりゃあ、ガチギレますって!

しかも、AKBって恋愛NGですよね?

しかも、事前に知らせてなかったのか、司会の徳光さんもかなり慌てていたようで。

でも、流石に慣れていらっしゃる。ちゃんと対応していましたね。

徳光「あの、凛々花ちゃんね。今ご自身が何を話しているか、分かる?真剣なんだよな?」

須藤「はい。すごく、すごく迷惑を掛けることも分かっているんですけど、自分に皆さんにもウソをつきたくないと」

徳光「凛々花さんの言葉からは結婚という言葉が出たんだけれども、これは本当ですか?」

須藤「はい。本当です」

徳光「決めた?」

須藤「はい」

徳光「相手がいらっしゃる?」

須藤「はい」

徳光「おめでとうって言ってもいいの?」

須藤「ありがとうございます」

徳光「これはね…応援してくださった皆さんに一言」

須藤「本当に本当に、私は自分のことをアイドルだと思ったことがなくて、本当に1人の人間として皆さんのことがすごく大好きで、皆さんのおかげで、こうやって人として人への愛を教えてもらいました。本当にうれしいですし、きっちり真剣に生きていきたいと思います。本当に本当に20位うれしいです。ありがとうございます」

徳光「20位は立派な成績ですけれども、これから、どういう計画、青写真を描いていらっしゃるの?結婚とおっしゃったけど」

須藤「それは、折り入ってNMB48の大人たちと発表します」

徳光「相手はいらっしゃるの?」

須藤「相手はいます。でも、これ以上は言えないので、後日きちんと私の口から説明をしたいと思います。こんなにこんなに応援してくださる大好きな皆さんに私の口から言いたかったので、言わせてください」

徳光「もう一度、はっきり聞かせてください。結婚するんですか?」

須藤「結婚します!」

徳光「ちょっと、全員で言おう。せーのっ」

メンバー「おめでとー!!」

引用元:スポニチ

[ad]

須藤梨々花(りりぽん)のプロフィール

名前:須藤梨々花(すどうりりか)

愛称:りりぽん

血液型 : A型

出身地 : 東京都

身長 : 156.8 cm

好きな食べ物 : ライチ、プリン

趣味 : 読書、茶道、48グループのDVDを観ること

特技 : 百人一首

引用元:NMB公式

りりぽんこと須藤梨里杏ちゃんは第1回AKBグループドラフト会議」で、SKE48のチームKIIとE、NMB48チームNから第1順指名を受けてNMB48チームNに加入したという経緯があるみたいですね。

3チームから指名を受けたのはドラフト生の中で最多だったそうですよ!

デビュー当時から期待のメンバーだったそうです。

NMB48加入1年後には、11枚目シングル曲「Don’t look back!」で初選抜入り。

続く12枚目シングル曲「ドリアン少年」になると、センターに大抜擢!

2016総選挙で13位になり、AKB48の44枚目シングル「翼はいらない」でAKB48選抜入りしました。

NMB48ではこれから大注目のメンバーだったそうなんですが、結婚ということは、恋愛禁止と相まってまさかの卒業!結婚と卒業がダブルではまゆゆの卒業も霞んじゃうかも!

まゆゆがちょっとかわいそうになってきましたね。

[ad]

まとめ

AKB総選挙でまさかの須藤梨々花(りりぽん)結婚を発表!
卒業発表の渡辺麻友(まゆゆ)がガチギレ!

たしかに結婚+卒業(?)のインパクトはでかい!
もしかして、卒業後の売り込みのためにこのタイミングで発表したのかな?
と思うレベル。
今後は子供も作って、ママタレみたいなものを狙っているのかもしれませんね。
いやー、あざといというか上手いですね。

こういった戦略ができるってことは、なかなかの強者だと感じました。

コメント

error: Content is protected !!