iPhoneXは月々いくらかかる?キャリア別に比較してみた!

iPhone

どもrenです。

iPhone Xが発売されてから1ヶ月ほど経ちました。

同時にiPhone 8が発売された事もあり、新たにiPhoneの購入を検討している方の中には
「一体どのiPhoneを買えばいいのだろうか…」
と悩んでいる方も多いかと思います。

悩む理由は人それぞれですが、その中でも「価格」は見逃すことのできない部分です。

そこで今回は、「どのキャリアでiPhone Xを買えばいいのか」を、価格の面から見ていきたいと思います!

[adsense]

iPhoneXまずは各キャリアごとの機種価格を比較してみよう

iPhoneXに限らず、通信事業者で携帯電話本体を購入する際には、 「本体価格」と「実質価格」という存在があります。

私たちが携帯電話を購入する際に注目すべきは、その内の「実質価格」の方であり、各キャリアによって設定が異なります。

また、携帯電話の契約には3種類あり「新規」、「機種変更」、「乗換」に分類されます。

また、キャリアによってはそれぞれ機種価格設定が異なる場合があります。

iPhoneX結局いちばん安いのは?どのキャリア?

実際に月に払うのは、これらの機種価格を契約した月で割った分割料金と、各種通信費などを足したものとなります。

ここで問題となるのは、iPhone Xがそれまでのスマートフォンと比べ高額であるということです。

iPhone8と比べると3/2、iPhone8 plusと比べると4/3ほどの差があり、これがネックでiPhone Xの購入をとまどう方も多いのではないのかと思います。

それを解決するために、

Softbankからは「半額サポート for iPhone」

auからは「アップグレードプログラムEX」

という、機種料金を割引するプランが出ています。

 

これらのプランでは、まず、携帯電話を48ヶ月払いで契約します。

その後、2年間(24ヶ月)経って機種変更をする際に、それまで使っていた機種の代金をさらに24ヶ月かけて払い続けるか、携帯を下取りに出す代わりに、最大で残り24ヶ月分の機種料金が免除される、というものです。

これらのサービスを利用することで、機種にかかる料金を大幅に下げることができます。

Softbankの「半額サポート for iPhone」は無料で、auの「アップグレードプログラムEX」は月々390円×24ヶ月=9360円のプログラム料がかかります。

 

docomoからは、同様のサービスは提供されていないようです。

実際には、各キャリアが提供しているサービスの違いやデータの使用量、また、iPadなどの他の機種とデータ使用量を共有するかどうかなどにより金額は異なるため、一概にどこが安いとは言い切れないようです。

まとめ

キャリアによっては、割引サービスなどの適用により機種料金をある程度抑えることができる事もあるようです。

料金を限界までに値切れば見かけ上の料金は安くなりますが、実際にはある程度のデータ量での契約になるかと思いますので、どのキャリアで契約してもそれなりの金額になるでしょう。

しかし、きっとその金額に見合った満足感を得ることができるでしょう!

大きな買い物となりますので、キャリアごとの条件などをよく見極めて購入しましょう!

コメント

error: Content is protected !!