iPhoneXS MAXとiPhone8 Plus画面の大きさはどれ位違う?サイズ比較!どっちを買うべき?

iPhone

どもrenです。

 

iPhoneXS が9月12日にAppleのスペシャルイベントで発表されましたね。

今までの「Plus」的な立ち位置のiPhoneXS MAXの画面の大きさには、大画面のスマホ好きのユーザーには待望の大きさなのではないでしょうか。

 

僕も、スマホの大型化はここまで来たかと感じております。

iPhoneXS MAXの画面サイズは、かなりタブレットに近づいた印象です。

 

でも、iPhoneXS MAXをこれから購入しようとしている人の中には、前のモデルであるiPhone8 Plusと比べてみて、どっちがいいのか?と迷っている人もいることでしょう。

 

今回は、そんな風に迷っている人に向けて両者を比較してみようかと思います。

スポンサーリンク

iPhoneXS MAXとiPhone8 Plusは画面の大きさはどう違うの?

さて、そんな両者はどちらも通常のiPhoneの大画面版として発売されている機種ですが、その大きさは一体どう違うのでしょうか。

 

まず、iPhoneXS MAXをパッと見て一番に気がつくのは、ベゼルレスデザインを採用していることです。

 

AppleはiPhoneXから、画面の淵にあるベゼルを完全に無くし、iPhoneのおもて面全体に画面を配置するといったデザインを採用しました。

そのため、iPhoneXS MAXは従来ではホームボタンがあった場所にも画面を配置しているので、一度に表示できる情報量がiPhone8 Plusに比べて多いことが特徴です。

 

実際に画面の大きさは

iPhoneXS MAX:6.5インチ
iPhone8 Plus   : 5.5インチ

であるので、iPhoneXS MAXの方がかなり大きい画面サイズであることがわかります。

 

ただ、実際には写真や動画をiPhoneXS MAXで表示してみると、数字以上の違いがあることがわかります。ベゼルがないぶん、iPhoneのおもて面全体に映像が広がっているので、かなりの迫力が得られます。

 

iPhoneXS MAXには、画面上部にスピーカやインカメを搭載するためのノッチが存在し、写真などをフルサイズで表示すると、この部分が欠けて表示されてしまいます。

このことにより、映画を見たり撮った写真を見るときに、端の一部が欠けてしまうと言ったデメリットがあるのですが、僕はそのデメリット以上にiPhoneのおもて面全体に映像が広がっているのは迫力があっていいものだと思います。

 

なので、定額の動画配信サービス(例えばNetflix、アマゾンプライム、dビデオなど)を契約していて、iPhoneで見たいと思っている人は、iPhoneXS MAXを買うべきではないかと思います。

スポンサーリンク

 

サイズはどう違うの?

これにより、本体のサイズはどう変化したのでしょうか。

結論から言いますと、この両者のサイズの違いはほとんどありません。

引用元:https://photosku.com

iPhoneXS MAXは、ベゼルレスになったことにより、本体の大きさはほとんど変わらずに画面だけ大きくすることができました。

そして重量もほとんど変わりません。

実際はiPhoneXS MAX の方が、少しだけ重たいのですが、もしかしたら全面ディスプレイであるために、iPhone8 Plusよりも軽く感じることがあるかもしれません。

スポンサーリンク

結局、どっちを買うべきなの?

ここまで、iPhoneXS MAXについてばかり書いてきて、iPhone8 Plusについてあまり書いてきませんでしたが、iPhone8 Plusの最大のいいところは、何と言ってもその値段にあります。

この両者のAppleオフィシャルサイトでの価格は

iPhone8 Plus:78,800円(税別)〜
iPhoneXS MAX:124,800円(税別)〜

となっております。

 

確かにiPhoneXS MAXと比べてしまうと、少し劣っているように感じてしまいますが、大画面であれだけの性能を持っているにもかかわらず、46,000円も安い値段で発売されているので、よりコスパに優れた製品であることは確かです。

 

コスパを求めるなら、iPhone8 Plusを買うべきだと僕は思います。

逆に言えば、最近のiPhoneは高価格すぎるのかもしれませんね。

まとめ

iPhoneXS MAXの値段は、もはやMacの価格に近づく勢いです。

 

そのため、スマホにそこまでのお金を掛けたくはないが大画面のスマホが欲しい人はiPhone8 Plusを購入するべきではないかと思います。

 

以上、参考にしてみてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!