大宮エリーがバックれた?松居一代動画の内容を紹介! | 別宅の真相第四話 最終回

芸能
スポンサーリンク

どもrenです!

第一話ではかなり衝撃的な内容として大宮エリーさんと船越さんが関係していると公表しました。さらに第二話では、ホテルでの船越英一郎さんの直筆のメモの公開などを公開!

第三話では、大宮エリーさんに対する第二回の内容証明を送付しました。

さきほど、13時47分頃第四弾となる、別宅の真相の最終話が公開1

第三話での大宮エリーさんの講演についてのことについても触れていますね。

ちなみに第一回の内容をご存じない方はこちらをどうぞ!

前回、第三回はこちら

大宮エリーは謝罪せず?松居一代動画の内容を紹介! | 別宅の真相第三話
どもrenです! 前々回の第一話ではかなり衝撃的な内容として大宮エリーさんの名前が浮上。 第二話では、ホテルでの船越英一郎さんの直筆のメモの公開など、連日、松居一代さん の暴露がかなり話題になっております。 ...

大宮エリーがバックれた?

松居さんは、前回の続きとして、大宮エリーさんに対して、自身がお世話になっていた学園に

講演をすることを慰謝料の代わりに求めました。

学園側でも準備が進み、大宮エリーさんの事務所とも話がついていたそうです。

 

しかし、大宮エリーさんは当日になって、講演をバックレたそうです。

大宮エリーさんはぬけぬけとテレビに出て、政治家の批判などをしているが、

松居さんはこのことに対して、「自分の生きざまを正しなさい!」

と痛烈に批判していました。

 

松居さんは、胸を張って正々堂々と生き抜くことをポリシーとしている。

と自身の主張が正しいことを改めて宣言しました。

そして、船越さんも罰せられるでしょうと言い切っていましたね。

船越さんが別居を始めた真相とは?

船越さんと付き人とは松居さんの会社の役員であり、従業員でした。

今回暴露した件で、役員を退任させたそうです。退職金の支払いもなかったそうです。

また、同じ家に済んでいるのが嫌ということで、自宅から1分のところにマンションを借り(買い?)、そこに船越さんを住まわせ、別居を始めたようですね。

また、マンションは狭いため、残りの荷物は船越さんの実家に送り届けたそうです。

この事実から、当時、報道された松居さんが三行半(みくだりはん)を突きつけられて、別居を始めたという報道は誤っていると論破していますね。

つまり、別居を始めたのは松居さん自身の判断だったと語っています

 

そして、別居が開始してこれから夫婦としてしっかりやっていこう!

と二人で話し合い、別居生活がスタート。

 

しかし、例の不倫騒動が発覚!松居さんは裏切られた!と激昂!

決して許さないと論じていました。

 

最後には、これから始まるであろう裁判についても語っています。

「証拠がなく、戦うとお思いですか?そんな負け戦するわけないじゃないですか。」

「証拠が全部揃ったから、私は今の戦いに挑んでいるわけです!」

と熱く語っています。

 

この証拠が、どのレベルの証拠なのか?不倫の確たる証拠なのか?

というところがポイントになると思います。

実際にそういった事実を掴んでいるのであれば、船越さんは不利になるでしょうね。

しかし、ここにきて僕自身は、松居さんは一体、船越さんに対して慰謝料でなければ、なにを求めて戦うのか非常に疑問に感じております。

 

松居さんは、非常に資産家だといわれており、お金には全く困っていないはず。

つまり単純なる復讐なのかと思いますが、復讐はなにも生みません。

と個人的には思う次第です。

大宮エリーの手紙の内容とは?

最後にテロップが流れました。

「この事件・・・大宮エリーさんは昨日、7月16日事実誤認と主張しています」

「真実を伝える為に大宮エリー氏が送付してきた手と封筒を見て下さい」

とここで、封筒と手紙を公開!

これは、大宮エリーさんの弁護士からの回答でしょうか?

まとめ

松居さんは、別居の真相について、大宮エリーさんとのことがあったため、松居さんの判断にて別居を始めたということを主張。
しかし、船越さんの不倫が発覚!夫婦関係は修復できなかったということですね。

そして、裁判にあたっては、万全の証拠を整えていることを堂々と主張。
これが本当であっても、その証拠と呼ばれるものが法定に通用するのか?
といったところがポイントになりそうですね。

この後の展開から目が離せませんね。

 

不倫についてはこちらでも記事にしております。

興味があればどうぞ

成田美和の不倫相手は船越英一郎!どんな人?松居一代の友達だった! | 松居一代動画
どもrenです。 松居一代さんの動画がアップされてから、かなり話題になっていますね。 ブログがアップされたときから、かなり気になる暴露内容でしたが、ついに公開されましたね。しかも、本人の手で公開されるという異例の事態です。 ...

コメント

error: Content is protected !!