ワンタイムパスワードアプリのデメリットは?カードとどっちが良い?【SMBC】

お役立ち情報

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

こんにちはrenです。

 

僕はメインバンクでSMBC(三井住友銀行)を愛用しているのですが、ネットバンキングを使うとき必ず使うものがあります。

それは、ネットバンキングのログイン時に使うパスワードカードです。

 

実は、あのパスワードカードってアプリ版もあるってご存知でした?

今日は、アプリ版とカード版(電卓みたいなやつ)はどっちが良いか?

 

メリット・デメリットを洗い出してみました

 

ちなみにSMBCと書いていますが、他行でも仕組みはほとんど同じはずなので、よければ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ワンタイムパスワードカードの電池切れ!から始まった

僕がネットバンキングを使うときにいつも面倒だなぁ。と思っているのがあのパスワードカードの存在なんです。

ネットバンキングを自宅で使うときは、引き出しから取り出して使うからいいのですが、出先でネットバンキングを使い時なんかは超絶不便なんです。というか使えません

 

なので外出先だとネットバンキングが使えないので、諦めていて、お金の管理はすべて自宅で行っています。もちろん外出時はリスクも大きいですし、それはいいんです。

 

しかし、先日、パスワードカードを使ってネットバンキングにログインするとこんなメッセージが表示されるようになってしまったのです。

「パスワードカードの電池が切れます。アプリのパスワードカードを使うか新しいパスワードカードを発行してください。」

みたいなメッセージですね。

 

そこで少し悩んでしまいました。

なぜならあまりにもアプリのパスワードカードが使いにくそうだからです。

 

アプリの評価を見ても使いにくい。というレビューのオンパレードで一向に使う気がおきません。また、スマホアプリでパスワードカードを使うことに抵抗もあります。

そんなわけで前置きが長くなりましたが、メリット・デメリットを洗い出してみることにしたのです。

スポンサーリンク

ワンタイムパスワードアプリのデメリットは?

スマホを紛失したときにリスクがある

ワンタイムパスワードアプリのデメリットは、なんといってもスマホを紛失したときに、第三者にパスワードが使われてしまう可能性があることですね。

しかも紛失したときにたまたまロックが解除された状態で紛失してしまい、悪意のある第三者に渡ったと考えると、なかなかリスクがあります。

もちろんアプリ側でパスワードをかけることができるので、最低限自衛の手段はあるものの、ちょっと怖いですよね。

これが最も大きなデメリットであり、リスクになりますね。

アプリが起動しないなどの不具合

次のデメリットですが、アプリが起動しないなどの何らかの不具合があった場合にネットバンキングが使えない。ということが考えれます。

SMBCのパスワードカードは起動しない。などのレビューが何個も投稿されており、このアプリ大丈夫か?と心配になるレベルです。

普段、急がないのであれば問題ありませんが、急ぎで振込をしなければいけないときにアプリが使えない。では笑えませんよね。

スマホの機種変更時に手続きが面倒

次のデメリットは、スマホの機種変更する時に移行が面倒です。

もちろんスマホを機種変更するだけで面倒なのですが、こういった、必ず使うものが機種変時に同時に手続きを踏まなければならないというのは地味に面倒だったりします。

面倒な機種変更が余計に面倒になりますよね。

そういった意味でスマホに集約しすぎずに分離しておくというのは、一つのリスクヘッジであり、賢い考え方かなと思ったりします。

スポンサーリンク

ワンタイムパスワードアプリのメリットは?

スマホだけで完結する

ワンタイムパスワードアプリのメリットは、なんといってもスマホだけで完結する

という利便性です。

 

パスワードカードが自宅にあるから、外出先で使えない。
ということは、起こりえないということになります。

 

いつでもどこでも思いついたときにネットバンキングを使えるというのは、人によってはかなり便利なのではないでしょうか?

パスワードカード紛失のリスクがない

次に考えられるメリットは、ワンタイムパスワードカードを紛失しない
というメリットです。

 

パスワードカードは、カード型になってはいるものの、やや小さくなくしやすいサイズです。なにかの拍子になくしてしまうことも十分考えられます。

 

スマホアプリであれば、スマホさえあればよいのですから、そういったリスクもありませんね。

電池切れがなく、いつでも使える

最後は電池切れがない。ということです。

 

パスワードカードは、有効期限が決まっており、電池切れで使えなくなってしまい、その都度あたらしいカードを発行するか、アプリに移行することを求められます。

 

しかし、スマホであればいつでも充電できますし、そもそもネットバンキングはスマホで使うことが大半ではないでしょうか?つまり電池が切れてパスワードカードだけ使えないということは少ないはずです。

スポンサーリンク

【まとめ】ワンタイムパスワードは結局カードとアプリどっちが良い?

では、結局、ワンタイムパスワードカードとアプリどっちが良いのでしょうか?
これは使い方によるかと思います

 

例えば、ネットショッピングなどを頻繁に利用していて、口座振込を使っている場合には、ネットバンキングが常に使えたほうが便利なので、アプリのほうが利便性が高いでしょう。

 

しかし、あまりネットバンキングは使わない。月に数回程度。

という方であれば、わざわざアプリにせずともパスワードカードで管理したほうが、紛失するリスクの高いスマホに重要なパスワードアプリを入れずに済むためリスクが低いですよね。

 

したがって、自分にとってどちらのライフスタイルなのか?
をよく考えた上で決めるのがベストだと思います。

 

ちなみに僕は、アプリ版はリスクも大きいですし、使い勝手も悪そうなので、おとなしく新しいパスワードカードを発行してもらうことにします。

 

コメント

error: Content is protected !!