小巻亜矢(サンリオ館長)のプロフと経歴(wiki)実績・年収は?【セブンルール】

芸能
スポンサーリンク

こんにちはrenです。

 

2018年10月16日放送のセブンルールにサンリオピューロランド館長の小巻亜矢さんが出演されます。

 

低迷するサンリオピューロランドの業績をV字回復させた手腕の持ち主なんだとか。しかも3児の母だとか・・・。

すごい手腕の持ち主ですね。しかも、子供が3人いたシングルマザーなんですから・・・。

 

今日はそんなすばらしい功績を築き上げた手腕の持ち主である、小巻亜矢さんについて調べてみましたよ。

小巻亜矢(サンリオ館長)のプロフと経歴(wiki)

小巻亜矢さんのプロフ(Wiki)

名前:小巻亜矢(こまきあや)
生年月日:1959年
年齢:59歳(2018年10月現在)
出身地:東京都
血液型:A型
最終学歴:東京大学大学院教育学研究科修了

小巻さんは、大学卒業後にサンリオに入社して、1年半で寿退社。

 

3人のお子さんに恵まれるも、37歳のときに離婚してしまったそうです。
なにか事情があったとは思うのですが、3人も子供を抱えて離婚は大変すぎます!

 

さらに自身の2度のガン(乳がん)との闘病生活があったり、なんと次男を交通事故で亡くすというショッキングな出来事もありました。

 

それでも負けずにこれだけの実績をたたき出す小巻さんは、メンタルも強くて本当に素晴らしいと思います!

小巻亜矢さんの実績

小巻さんがサンリオピューロランドの館長として就任したのは、2014年の時で、入場者数が伸び悩んでいた真っ盛りだったとか。小巻さんがそのタイミングで館長に就任されたのは、まさにその手腕を試されていたのかもしれませんね。

 

ちなみにサンリオピューロランドの入場者数がどれくらい伸び悩んでいたか、年代別に表すす・・・。

2009年 108万5000人
2010年 113万7000人
2012年 115万4000人
2014年 126万人
2015年 158万人
2016年 180万人
2017年 200万人を突破!

2014年を境目に徐々に入園者数が伸びていき、全国のテーマパークの入場者数上位5位に入った。という実績を残しました。

 

小巻さんが館長に就任してから入場者数が伸びているのがすご過ぎますよね!

サンリオピューロランドの業績回復の手法

では、なぜここまで入場者数を増やして業績を回復させることができたのでしょうか?

それは、子供だけでなく大人も楽しめるテーマパークを目指したから。

 

例えば、X JAPANのリーダー・YOSHIKIさんとのコラボや歌舞伎などを取り入れたショーなどを取り入れて、低年齢層や女の子向けという認識のサンリオピューロランドを大人を意識したテーマパークへと変身させたんですね。

 

サンリオとX JAPANなんて普通考えないと思うんですが、そこに小巻さん独自のやり方がうかがえますね!

小巻亜矢(サンリオ館長)の年収は?

実は小巻さんは株式会社Nalという会社の代表取締役であるため、中小企業の社長と同等の年収かと思います。

大体、600万円~800万円程度かと。

 

意外と少ないですよね? でも、そのほかに経費として使える部分があったりと、代表取締役となるとお金に融通が利くようになるので、年収以上に使える金額は多かったりするみたいですよ。

 

ちなみにNalの事業内容は

・研修プログラムの開発・企画・実施
・企業CSR活動のコンサルタント・コーディネート
・国内外にむけた女性支援のネットワーク運営
・教材の開発・企画・製作
・NPO法人ハロードリーム実行委員会 事務局
・JWCA(Japan Women’s Coach Association)事務局

となっており、研修支援や女性の支援などをされているようですね。

小巻亜矢(サンリオ館長)まとめ

自身は3歳の子供がいる中で37歳で離婚、2度のがん闘病がありながらも低迷するサンリオピューロランドの入場者数をV字回復させたという素晴らしい手腕の持ち主。

 

現在は株式会社Nalの代表取締役社長でもあり、かなり多忙だと思われます。
こういった女性が活躍する場がもっと増えていくといいなと個人的に思います。なぜなら、女性が妊娠・出産でほとんどが職場に復帰できなかったり、退職を余儀なくされる状況があるからです。

 

そういった意味で小巻さんは、女性の働き方のある意味ロールモデル的存在であり、本当に素晴らしいですね。

コメント

error: Content is protected !!