レゴランドが小学生向けに名古屋市の遠足等で実質値下げ!いよいよ潰れる?ヤバイかも!

お役立ち情報

どもrenです。

最近は、遊園地とかに行く機会も少なくなっちゃったんですが、個人的に気になっているのが、USJ。なんか楽しそうですよね。ディズニーは流石に何回も行っているので、新鮮さだけでも楽しめそうです。大阪観光とセットで行けたら最高ですね。

ところで、同じカテゴリのレジャーランドであるレゴランドジャパン名古屋は5月に値下げを行ったばかりですが、再度、実質的な値下げを検討しているとのニュースが入ってきました。

前にもこちらの記事でご紹介しましたが、いやぁいよいよ入場者数がヤバそうですね。

: Incorrect URL specification.).push({});

レゴランドが小学生向けに名古屋市の遠足等で実質値下げ!

まずはニュースの引用です。

名古屋市は名古屋港のレゴランドを小学校の遠足や校外学習での活用を検討することを明らかにしました。

レゴランドでは小学生までの子どもたちを対象に「遊びながら学ぶ」学校団体プログラムを 設けており、平日1400円・休日2000円(土日祝・特定日)と4分の1ほどの値段で入場することができます。

学校団体プログラムでは4種類のワークショップが実施されていて、 4年生から6年生では最新型のロボット教材を使ったプログラミング教育も 体験できるということで、名古屋市は各学校に周知していきたいとしています。

引用元:yahoo.co.jp

いよいよヤバいかもしれないですね。
こちらの記事でも紹介はしましたが、レゴランドは5月にも実質的な値下げを行ったばかりです。

いまは6月なので、約1ヶ月の間に立て続けに値下げを行っているワケですね。
相当、懐事情がヤバい可能性があります。つまりお金がないんですね。

テーマパークの運営にはお金がかかりますからね。

たとえば運営スタッフの人件費、電気代、施設の維持費等々、運営するだけで相当のお金がかかっているはずです。オープンから間もないのに、一向に入場者が増えずにお金が入ってこなければ、倒産してしまいますので、お金を集めるために小学校の行事に目を付けたのでしょう。一気に数百人、数千人規模で入場料が入ってきますからね。

問題なのはその入場料です。

ニュースでは、休日でも2000円と約1/4となっていましたが、1/4でもいいくらい、せっぱ詰まっているということでしょう。

いよいよ入場者が少なすぎてヤバイかも!

つまり5月値下げが効果がなく、今回も実質的な値下げ。

企業は、本来の利益はこれくらいという予測を立てているものなんですが、その予測を下げざる負えないんですよ。ただ、もともとの入場者が少なすぎて、もはやなりふり構っていられなくなったのだと思います。

この施策で入場者が賄えなくなったら、いや、そもそもこんな施策を打っている時点で相当ヤバいことが伺えるので、本当に危ないかもしれませんね。

もしかすると今年2017年いっぱいで閉鎖(撤退)ということもありうるかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

5月に値下げして、今回も実質的な値下げ。いよいよ収益がヤバいのかもしれません。

今回の施策がうまくいかなかったら、いよいよ撤退が現実味を帯びてくるかもしれません。

今後のレゴランドの動きを注視したいですね。

個人的には頑張ってほしいと思います。

コメント

error: Content is protected !!