天まで届けでいじめがあったと告白!泥棒呼ばわり?五郎って誰? | 長女役・若林志穂

芸能
スポンサーリンク

どもrenです。

天まで届けってご存知ですか?
僕はあまりテレビを観なかったのですが、「涙くんさよなら」の歌をご存知の方は多いんじゃないでしょうか?かく言う僕もそうで、あまりドラマ自体は知らないんですよね。

1991年から2004年の長期に渡りTBS系で放映されたドラマだそうです。
内容は、いわゆる家族ドラマ。
八男、五女の大家族ドラマですね。

総勢15人家族ですか?
そんな家族って大家族ドキュメンタリー番組でしか知らないのですが、色んな人間模様があって、面白いんでしょうね。

そんな名作とも言える「天まで届け」ですが、長女役として演じていた若林志穂さんが、
スタッフや共演者の間でいじめがあったことを告白しました。

引用元:週間女性PRIME

一体どんないじめがあったのか?頻繁に出て来る五郎さんとは誰なのか?
と言った部分について調べてみましたよ。

天まで届けでいじめがあったと告白!泥棒呼ばわり?

まず今回の告白の内容から見てみましょう。

撮影現場で、人の物がなくなることが多発したそうです。
そんな時、メイクさんのフェイスパウダーがなくなりました。

若林さんは長女役だった関係で、スタッフから怪しいと思われるある人のカバンを見てよ。
と言われ、カバンを見たところフェイスパウダーが入っていたそう。

周りの人達と事実を言ったほうが良いとなり、プロデューサーに報告。
するとその子の将来のことがあるから言うのは止めておこう。
となったそう。

うやむやになったその件の後、5年後のことです。
パート8の打ち上げの際に、スタッフから衝撃の発言が!

おまえ、人の物を盗んだんだってね」
と言われ、さらに
「スタッフみんな「こいつが泥棒か」と思って仕事をしてきたんだよ」
と言われたそう。

これだけでも衝撃ですが、その後の食事会でプロデューサーから、
「こいつ頭おかしいから」
と言われたそう。

もはや人権問題ですね。

とくにイジメの話でよく出てくるのが、五郎役の方。

五郎役の方から
「食事会があるから」
って言われたそう。

PTSDの件で、治療中だった若林さんは、食事会を断ったそう。
ところが食事会とされていたのは、「天まで届け」の20周年のパーティだったそうです。

若林さんは、当日、みんなが集まっているところに電話をした所、
20週年のパーティだと気づいたそう。

気づいていれば、当然行っていたのにそう伝えられなかったから。
と若林さんは語っているそう。

いやー、ちょっと長いですが、これが事実であればかなり陰湿ですよね。
PTSDにかかったのは別件なのですが、こういった事情もあって芸能界を引退されたんですね。
僕だったら、人間不信になってしまいそうです。

五郎って誰?

須藤公一さんという俳優さんですね。

引用元:東映
現在は、舞台を中心に活躍されており、岡田久美子、綿引勝彦、河相我聞さんともいまだに親交が深いそうですね。

まとめ

いじめが事実だとしたら、とんでもなく陰湿でやるせない気持ちになりますね。
しかも、当時のことを振り返っていまになって公開するなんて、よっぽどのことだったということですね。

たしかにドラマでは家族愛がテーマでしょうから、そういったイメージを覆すような裏舞台があったらだれでもショックですよね。

こういったいじめのようなことが、なくなるように祈っています。

コメント

error: Content is protected !!