Youtube有料会員のメリット・デメリットは?実はお得?GooglePlayMusicも付属!【YoutubePremium】

お役立ち情報

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

こんにちはrenです。

本日、来るか?来るか!といわれていた、Youtubeの有料会員であるYoutubePremiumが日本でもついに開始となりましたね。

有料会員は以前より、広告をスキップできるサービスがアメリカで始まっていたことから、
日本でもサービスが開始される。というのは言われていたことです。

しかし、実際に日本で始まったことで、その仕組みから見えてくるメリット、デメリット
というものがありますので、今日はそのあたりを解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

Youtube有料会員【YoutubePremium】の仕組みは?

今回発表されたのは、YoutubePremiumとYoutubeMusicPremiumの2つのサービスです。

Youtube PremiumとYoutube Music Premiumはなにが違う?

Youtube PremiumとYoutub eMusic Premiumはなにが違うのでしょうか?

Youtube Music PremiumはYoutube Musicアプリ上において「Google Play Music」同じ月額980円でYouTube Musicアプリで広告なしの再生、バックグラウンド再生、ダウンロードが可能なサービスとなっています。

Youtube Premiumは、Youtube Music Premiumの上位サービスで、月額1180円でYoutube Music Premiumでできる機能に加えて、Youtube上のYouTubeの動画の広告なし再生、バックグラウンド再生、ダウンロードが可能になっています。

こちらの比較表をご覧ください。

Youtube Premiun Youtube Music Premium
Youtube Music
広告なしで音楽を再生
バックグラウンドで音楽を再生
アプリ内でオフライン保存
Youtube
広告なしで動画を再生
バックグラウンドで動画を再生
アプリ内でオフライン保存
YouTube Originalsの全コンテンツ
Google Play Music

 

この一覧を見ると一目瞭然ですね。
Google Play Musicを契約していて、Youtubeを頻繁に視聴する方は、YoutubePremiumの方がメリットが大きいことがわかります。プラス200円でYoutubeの広告を飛ばせたり、他のアプリを開いても動画が流れ続けるわけですから。

 

では、実際にどんな機能があるのか1つ1つ見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

広告なしで動画・音楽を再生

Youtubeを視聴している方はわかると思うのですが、動画を視聴していると動画の最初には必ず広告が入りますね。動画を5秒後に飛ばすか、5秒間の広告を強制的に見なければならないわけです。

さらに長い動画では、動画の最中に急に広告が差し込まれるわけです。
集中しているときには、かなりフラストレーションが溜まりますよね。

しかし、Youtube Premiumではこういった邪魔な広告が排除されるわけです。
これだけでもかなりすばらしいサービスだと思います。

ソフトバンクの広告でギガ泥棒!なんてCMがありましたが、広告ってまさにコレ!
って感じでよくできてるなぁ。なんて思いました。

 

バックグラウンドで動画・音楽を再生

Youtubeの欠点は、音楽を聴きたくて流していても、Youtubeアプリから別のアプリにすると音楽も中断されます。これはかなり欠点だなー。なんて思っていたのですが、今回、Youtube Premiumに加入することで他のアプリを起動しても音楽や音声を引き続き聴くことができるようになるんです。

 

これもアプリの欠点を良くわかっていて、いままで実装しなかったんですね。よく考えてるなー。と感心しました。

スポンサーリンク

アプリ内でオフライン保存

Youtubeって面白い動画があると連続で視聴したくなっちゃいますよね。
たとえば、外出中の空き時間なんかについつい観ちゃいますが、気になるのがスマホの通信量ですね。
僕なんか動画を観るときは1日であっさり1GBとか余裕で使ってしまうので、スマホの通信制限が
怖くて、なかなか動画を観たりできないんですよね。

しかし、Youtube Premiumに加入することで、自宅の光回線など定額回線であらかじめダウンロードしておけば、スマホのパケット料金を気にしなくてすむということです。

ギガ泥棒は関係なくなりますね笑

 

YouTube Originalsの全コンテンツ

1話300円の有料動画コンテンツを視聴することができます。

しかし、僕は視聴したこともないのでなんともいえないですね。

 

Youtube有料会員【YoutubePremium】のメリット・デメリットは?

Youtube有料会員【YoutubePremium】のメリット

Youtube Premiumのメリットはなんと言っても、広告を視聴せずに動画を観ることができる。ということになります。

次のメリットが意外に大きいのですが、自宅で光回線など定額サービスを使っている場合には、コンテンツをダウンロードすることにより、外出先でパケットを節約することができるため、あらかじめ観たい動画が決まっている場合には、スマホなどの通信料を節約することができます。

スポンサーリンク

Youtube有料会員【YoutubePremium】のデメリット

デメリットはやはり1000円を超える料金だと思います。
一般的には、月額課金で1000円が許容料金だといわれているため、1000円を超えるサービス料金を打ち出してきたのは意外でした。

しかし、Youtubeはユーチューバーなどの広告で稼ぐ配信者の存在が大きく、Google自身も広告収入で成り立っているため、あまりにもサービスに加入する人口が多くなると、Google自身のサービスモデルが崩れるというリスクがあります。

よってあまり加入者を増やしたくない、という意図がうすくみえると思います。

実はお得な有料会員はGoogle Play Musicも付属!

比較表を見ておや?と思った方はすでにお気づきかと思いますが、Youtube Music PremiumもYoutube PremiumもGoogle Play Musicを追加料金なしで利用することが可能になっています。

Google Play Musicはストリーミング方の音楽アプリでGoogleと提携している全世界のレコード会社の音楽を定額で聴くことのできるサービスです。

Google Play Musicにすでに加入している方にとってはYoutube Musicを追加料金なしで楽しめますし、逆にGoogle Play Musicに加入予定だった。とか加入を考えているという方にとっては、今回のサービスはとても魅力的なサービスだと思います。

なんせGoogle Play Musicの料金980円を支払うだけで、Youtube Musicを楽しめ、さらに追加で200円を支払うだけでYoutubeを広告なし、バックグラウンド再生、ダウンロードというストレスフリーで使うことができるんですからね。

スポンサーリンク

Youtube有料会員【YoutubePremium】はすばらしいと思う。

いかがでしたでしょうか?Youtube Premiumは、広告をカットできて、バックグラウンドでの再生可能、さらにダウンロード可能ということで、ほしいサービスがすべて詰まったサービスになっています。

しかし、料金がやや高めということもあり、人を選ぶサービスであることも事実。
おそらく以下のような人にマッチするサービスだと思います。

・Google Play Musicを契約しようとしていて、Youtubeも良く観る。
・Youtubeのヘビーユーザでスマホの通信量がヤバイ!

という方にとってはまさにドンピシャですが、それ以外の方にとっては、「は?高すぎ!」といわれるサービスですね。

ちなみに僕も後者で、おそらく契約はしないだろうなぁ。と思ってます。

興味がある方は、無料お試し期間もありますので、そちらで試してみてはいかがでしょうか?

コメント

error: Content is protected !!