MacBookの廉価版は出るの?価格は?発表日はいつなの?

Mac

どもrenです。

 

先日、新しく廉価版のiPadが発表されましたね。

皆さんは買われますか?

価格も下がり、ApplePencilにも対応しました。

今までにない、コスパに優れたiPadとなりました。

教育機関も視野に入れて、
低価格版を、これからどんどん出していく
といった意味も込められているのでしょうか。

 

そんな、廉価版のApple製品ですが、
今度はMacBookにも廉価版が出ると
言われています。

確かに、Appleが、そろそろ画面の解像度の低い、
MacBookAirを引退させて、
同じ価格帯のMacBookを発売しようと
考えている可能性も低くはありません。

もし、発売すれば、
今まで高くてなかなか買えなかった人には、
大チャンスとなりますね。

そんなMacBookについて、
今回は書いていきたいと思います。

価格はいくらくらい?

引用元:apple.com

廉価版のMacBookの価格はいくらくらい
になるのでしょうか。

廉価版というくらいですから、
これがいちばん気になるところですよね。

結論から申し上げますと、価格は

11万円台

となる可能性が高いです。

これはもう、
MacBookAirにも迫る勢いです。

現在の価格は、いちばん安いモデルでも、
142,800円なので、かなり値段を抑えていることになります。

 

たとえスペックが向上しても、
AppleとしてはMacBookを低価格機として
発売していくと考えられるため、
どの道、次に発表するモデルの値段が、
今より高くなることは考えづらいと思います。

 

まぁ、MacBookAirが発売終了したら、
あの価格帯を引き継ぐかもしれませんけどね。

 

余談ですが、もしこの価格帯で、
MacBookが発売されたら、
MacBookにはRetinaディスプレイを
搭載しているので、MacBookAirを
もはや売る必要がなくなってしまいます。

 

そうなればMacBookAirは
インターフェースの豊富さでしか、
勝ち目は無くなってしまうので、
そう遠くない未来に、MacBookAirは
Appleの公式ページから
姿を消してしまうかもしれません。

 

逆に言えば、インターフェースの豊富さでは、
まだまだMacBookAirにも
勝ち目はあるかもしれませんね。

 

発売日はいつなの?

よく新商品が発売されているWWDCで、
発表される可能性が高いと
考えられますが、
現在のところ、確実な情報はありません。

もし、WWDC 2018で発売されるなら、
今年の6月ごろかと思われます。

 

もしくは、秋頃に、
新しいiPhoneと一緒に
発表される可能性もあります。

 

新しくMacを買い替えようかと
思っている人にとっては、
6月に発表して欲しいですよね。

 

 

まとめ

Appleが、今や最先端とは言えなく
なってしまった、MacBookAirを
なくして、代わりに廉価版の
MacBookを発売する可能性は十分にあります。

 

一方、可能性としては低いですが、
MacBookAirがRetinaディスプレイを搭載して、
リニューアルされる可能性も、
ゼロではありません。

 

ですが、僕自身が考えるに、
今やAppleの中で、低価格機となった
MacBookAirに、余計にコストがかかることを
するとは、考えづらいです。

 

スペックも向上させ、かつ画面が綺麗なら、
価格を考えてみても、今までにないコスパに優れた
Macになるかと思います。

 

そして、去年は高級路線で来たAppleですが、
今年は、廉価版iPadの様に、
教育機関を視野に入れた、
低価格路線でくる可能性も十分に考えられます。

そうすれば、他のApple製品にも、
低価格化の波が押し寄せてくるでしょう。

 

今年は、今まで高くて手が出せなかった人にとって、
目が離せない1年になりそうですね。

コメント

error: Content is protected !!