MacBookProとSurfaceLapTopはどっちがいいの?比較してわかったおすすめは?

どもkenです。

MacBookProとSurfaceLaptopはどちらも2017年に発売されたモデルですが、今パソコンを新しく買い換えようと考えてる方は、この2つでめちゃくちゃ迷っている方も多いんじゃないでしょうか。

この2つはかなり良く似ており、どちらかを選ぶのは本当に難しいと思います。

個人的にも、画面とキーボードが別々になっているSurfaceはあまり好きではありませんでしたが、今回かなりスタイリッシュなWindows機が発売されて、興味があるところです。

そこで、今回はこの良く似た両者の中でも、ここは大きな違うポイントだなぁと思ったところを比較していきたいと思います。

参考にしてくださいね。

MacBookProとSurfaceLapTopはどっちがいいの?

この2つで、最も大きく違うのはOSですよね。

MacBookProはmacOS、かたやSurfaceLaptopはWindowsを搭載しています。

一般的に、直感的な操作でわかりやすく、起動が早いと言われているのがmacOSです。

そして、使っているユーザーが多いため初心者でも安心、使えるソフトが圧倒的に多いのはWindowsと言われています。でも、SurfaceLaptopを含む最近のWindows機は、起動の速度が大幅に向上して、Macにも負けないくらい早くなっているみたいですよ。

つまり、OSで決めるなら、

Macに乗り換えたい、Macのデザインが好き、マウスなしで持ち運びたい方→ MacbookPro

筆者自身もMacを使っていますが、マウスの代わりとなるトラックパッドは本当に使いやすいです。

パソコンのことでわからないことがあったら周りの人に聞きたい、Windowsにしか対応していないソフトを使わなくてはならない、慣れている方がいい、パソコンでゲームがしたい→Surface Laptop

となると思います。

OSはどっちでも良くて、デバイスの優劣で決めたい!という方は、次の項目をごらんください。

両者を比較すると

ここからは、この両者のハードの面で比較していきたいと思います。

ディスプレイの綺麗さ

ディスプレイの解像度の密度を示す単位にppiというものがあります。

一般的に、この値が大きいほど画像を表す格子の密度が高くて綺麗!ということになります。

SurfaceLaptopは201ppiとなり、対するMacbookProは227ppiとなります。

通常、ここまで高いppiでこのレベルの差では、ほぼ違いを見つけることができません。

ただし、Windows標準フォントがMacより汚いので、文字に関しては、SurfaceLaptopの方が荒さが目立ってしまうと思います。

スペック

スペックとしては、どちらもIntelのCorei5/Corei7選択可能ですし、メモリの8GB、16GBが選択可能です。

ストレージもどちらも1TBまで変更可能なので、あまり差がない様に感じます。

インターフェース

MacbookProには、USB type-Cが2つ搭載されているだけです。

現在よくみるUSBはまだほとんどがType-Aで、Type-Aの機器を接続するためには、別売りのアダプターを購入しなければならない、ということが起きてしまいます。接続するために、いちいちアダプターを介すのはちょっと面倒だなーとは感じました。

一方のSurfaceLaptopはUSB type-Aを採用しているため、アダプターを介さずに多くの機器を接続できると感じました。

左がType-A 右がType-C

引用元:htc.hatenablog.com

バッテリーの持ち

MacbookPro13インチモデルは10時間のビデオ再生。

SurfaceLaptopは14.5時間のビデオ再生となっています。

バッテリー駆動時間に関しては、SurfaceLaptopの勝利と言えるでしょう。

価格

MacbookPro:13インチ、Corei5,メモリ8GB,ストレージ256GB →177,984円(税込)

SurfaceLaptop:13.5インチCorei5 メモリ8GB,ストレージ256GB→158,544円(税込)

となっています。

この差を大きいとみるか小さいとみるかは人それぞれですが、Macが欲しいと強く思っている人は、あまり気にならない差かもしれませんね。

比較して見たおすすめは?

さぁ、比較してみたおすすめなんですが、Macも気になるけどちゃんと使いこなせるだろうかと感じている方に言いたいのですが、

Macが欲しいのなら、MacbookProを買っちゃいましょう」というのが本音です。

自分自身もMacに買い換えた身ですが、今使っているソフトが使えなくなるという心配がなければ、そんなに慣れるのに時間はかからないというのが感想です。

ただ、それはMacに傾きつつある人に言えることで、特別Macが欲しいわけじゃない人や、Macにしなければならない人じゃなかったら、SurfaceLaptopの方が使い勝手がいいんじゃないかと思います。インターフェースも優れてますし、価格も安いですしね。

まとめ

この両者、スペック、見た目、価格にもそんなに大きい違いがないため、本当に迷いどころだと思います。

先ほども述べましたが、Macに傾きつつある人は、思い切って買ってしまうのもアリなんじゃないかなと思います。

そうでなければ、コスパに優れたSurfaceLaptopがいいんじゃないかと思います。

以上、参考にしてみてくださいね〜^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!