MacBookAirとMacBookProを比較してみた!どっちがスペック的に買い?

Mac

どうもrenです。

まさかのMacBookAirが発表されましたね。

ここ最近、新機種の発表もなくて、そろそろAppleのホームページから消えると言われていたMacBookAirですが、ここにきてのまさかの発表となりました。

 

そこで、今までMacBookProやMacBookを購入しようかと考えていた人は、新たにMacBookAirという選択肢が増えたことになります。

 

では、MacBookProとMacBookAirを、様々な面から比較していきましょう。

引用元:apple.com

スポンサーリンク

ディスプレイの比較

 

MacBookAirは、今回のアップデートで、念願のRetinaディスプレイを搭載しました。

これにより、MacBookProとのディスプレイでの差は、ほとんどなくなったと言えるでしょう。

 

しかも、MacBookAirはIPSディスプレイを搭載しているため、MacBookProに比べて視野角が広いといったメリットもあります。

 

視野角が広いということは、写真を表示したり画像編集をする時に大いに役立ちます。

僕的には、よく画像編集をするので視野角が広くなったのは非常に嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

 

サイズと重さの比較

アップデートはされましたが、従来からのMacBookAirの特徴である、だんたんと薄くなっていくデザインは変更されていません。

 

今まで通り、MacBookAirの一番薄い部分は、0.41cmとかなり薄いデザインになっています。

重量面で見てみると、

MacBookPro:1.25kg
MacBookAir:1.37kg
と、あまり変わりません。

 

重量面での差は、ほとんどないと言えるでしょう。

スポンサーリンク

 

CPUの比較

次に、両者のCPUについて比較してみましょう。

MacBookAir:

第8世代Intelデュアルコアプロセッサ

1.6GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ

Turbo Boost使用時最大3.6GHz

 

MacBookPro:

2.3GHzデュアルコアIntel Core i5

Turbo Boost使用時最大3.6GHz
(TouchBarなしモデル)

 

この性能を見てみると、確かにMacBookProの方が、処理能力に優れていて、TouchBarありモデルだと、さらに処理能力が高いのですが、普段使いで性能差を感じることはあまりないと言えると思います。

 

ですが、動画を編集したり、ゲームをする時には性能の差が現れてくると思います。

 

また、個人的には、旧MacBookAirにはなかった、メモリを16GBに変更できる点はポイントが高いと感じています。

スポンサーリンク

 

バッテリーの比較

旧モデルのMacBookAirから言えることですが、MacBookAirの特徴として、他のシリーズと比べて、バッテリーの持ちが良いことが挙げられます。

 

実際、web閲覧に関しても

MacBookAir:12時間
MacBookPro:10時間

の差があります。

 

2時間の差ですが、電源が取れない環境で使うユーザーには、大きいと思います。

スポンサーリンク

価格の比較

SSDの容量を256GBにして、比べてみます。

MacBook Pro(TouchBarありモデル):198,800円
MacBookPro(TouchBarなしモデル):164,800円
MacBookAir:156,800円

となっています。

 

個人的に、TouchBarにはいい印象がないので、なくてもいいかなと思います。

 

MacBookAirには、TouchBarは搭載されていませんが、TouchIDが搭載されているため、これはかなりいいポイントだと思います。

 

まとめ

最後に両者がどんな人に向いているかを考えてみます。

 

MacBookAirが向いている人

・動画編集など、重たい作業をしない
・初めてMacBookシリーズを買う人
・TouchIDを使いたい
・少しでも安くMacを買いたい人
・学生さん

 

MacBookProが向いている人

・逆に、動画編集、ゲームなど重い作業をする人
・TouchBarが欲しい人

 

今回のアップデートで、MacBookAirとMacBookProとの差がかなり縮まりました。

TouchIDが搭載されたことも、非常に嬉しいポイントです。

 

画面がRetinaじゃないことで、今まで購入をためらっていた人にもおすすめできるものだと思います。

 

以上、参考にしてみてくださいね。

 

コメント

error: Content is protected !!