MacBook「整備品」の評判は?キズあり?品質は?

Mac

どもrenです。

皆さんはMacBookを買うならどのような方法で買いますか?

ぱっと思いつく限りで、高いけど新品ならApple Storeや電気屋さん、安いけど中古品ならヤフオク・・・など、手に入れる方法は色々あります。その中でも、Apple認定の「整備品」というものが存在します。それは一体どういうものなのか?徹底調査します!!

スポンサーリンク

AppleStore認定の整備品とは?

そもそもApple認定の「整備品」とは何なのでしょうか?Apple Storeでは以下のような説明しています。

Apple品質認定の整備品済み製品とはAppleの厳しい整備プロセスを経て販売される、新品ではないApple製品のことです。技術的な問題があって返品された一部の製品を含みますが、すべての製品に対しAppleの品質基準をクリアしていることを確認しています。

引用元:Apple.com

要するに、もともとは電気屋さんで展示品として置いてあった製品等を、Appleが回収し、点検・クリーニング・検査を経て、Appleが定める品質基準をクリアした製品だけ、通常よりも安く販売する、ということです。

中古品ではないけど新品というわけでもない、限りなく新品に近い中古品、という

微妙かつ絶妙なポジションにあるのがApple認定「整備品」という訳です。

ただ、Appleが厳しく審査をしておりますので信頼度も限りなく高いですし、新品並みの品質であれば、間違いなくお買い得ではあります。

スポンサーリンク

実際はどうなの?

では実際のところ、Apple認定「整備品」のMacBookはどうなのでしょうか?

以前私自身がMacBookの「整備品」を購入した感想なのですが、結論からいうと、「整備品」と言われても全くわからない新品同様に感じました。さらにちゃんとフィルム等もしてあるので、さすがApple!と感動すら覚えました(笑)。

あと動作に関しても、不具合やもたつきなどは、現在で2年程経過しておりますが、何も問題ありませんでした(これは使用頻度によって変わってくるかもしれません)。

しかも、Appleの1年間特別保証がついているので、万が一初期不良があっても、保証期間内であればしっかり対応してくれますので、安心して購入する事ができました。(※本体・アクセサリー類・梱包箱のキズ・汚れは保証対象外なのでご注意下さい。)

スポンサーリンク

デメリットはないの?

新品同様のMacBookを安く買える・・・そこにデメリットはないのでしょうか?色々調査した結果、以下の点がデメリットであると感じました。

1.自分の欲しい商品がその時にあるとは限らない。

2.カスタマイズが出来ない。

3.化粧品箱が新品製品とは異なっている。

1と2に関しては、オンラインストアでしか「整備品」は購入出来ないため、その時にあるものしか購入出来ません。さらに「整備品」をカスタムも出来ない為、もし自分の欲しいモデル・メモリ・CPU等があれば、それが出てくるまでこまめにオンラインストアをチェックする必要があります。

3に関しては、こだわりがない人にはデメリットにはなりませんが、場合によっては茶色い系の箱に入って配送されることもあり、白い箱で来る事に期待を持っている人には、少し残念に思うことかもしれません。ちなみに、Apple認定整備品済製品の箱には「Apple Certified Refurbished」と印字されています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

元々高額なMacBookを、新品同様の中古品とはいえAppleが厳しく審査し再整備されている品は、値段・品質ともに満足のいく購入方法だと思います。

デメリットも確かに存在はしますが、購入方法の一つとして、皆さんの選択肢に入れてみても損はないかと思います。

コメント

error: Content is protected !!